Surf Nut

ルビーの指輪

お母様から娘さんへプレゼントする
ルビーの指輪を依頼された。

ルビーとラフなイメージ画を持参されたのを
元に、花の季節に合うデザインにした。

ルビーを取り巻くメレダイヤを
少し大きめの物にして、
花びらのイメージ。

喜んでいただけるかしら?
ジュエリー : comments (0) : trackback (x)
ピアスとペンダント
友人に頼まれてダイヤが18個入ったプラチナのピアスを作った


と同時にお母様のエンゲージリングをリホームしてペンダントを
作りたいというオーダーが来たので、地金が同じプラチナなので
二つ同時進行で作っていた。


小さな石の爪留めは目も指力も使うので結構疲れる。
でも出来上がりを見ると、すべて忘れる。
ジュエリー : comments (9) : trackback (x)
中国語は店員さんの必須科目?

これが銀座の名物猫。
実におとなしく広くもない標識の上に乗って、の〜〜んびりと眠たげにしています。
銀座の癒し猫ちゃんなんですね。

通りがかったついでに松坂屋の一階のアクセサリー売り場をチェックしていたら、ミンハオ!とか○×○×○×○×○×○×!とか店員さんに中国語で声をかけられる。うーん確かに周りは中国のひとばかり。
今日はジュエリー製作の仕事で御徒町にも行ったけど、そこでも中国人観光客が沢山来ていた!ガイドブックに載っているのかしら?
ジュエリー : comments (1) : trackback (x)
ラピスラズリ
セレクトショップ・アルシュに
私の作ったジュエリーを
置かせて頂いている。

大磯の満月と題したペンダントと

大磯の波と題した指輪を
大磯在住の紳士が買ってくださった。

ラピスを原石から研磨して作ったペンダントと指輪

たっぷりの地金と石で作ったので
女性には少し重いかもしれないと思っていた。
だから男性の方が買われて安心し、嬉しかった。

早く指の腱鞘炎を直して次の作品をを作らなきゃ!!
ジュエリー : comments (0) : trackback (x)
アトリエの忘年会
早々とアトリエの忘年会です。


各人持ちよりのお料理とドリンクです。
デザートまであり、かなりのボリューム

こんなパンダパンを作ってくれた人もいます。

3時間あれば、これだけ飲んじゃうのねーー、
ジュエリー : comments (3) : trackback (x)
地金の高騰
金・銀・プラチナなどのジュエリー制作には欠かせない地金が高騰している。
2月と4月の銀相場を比べると
2月がグラム当たり93円、4月が113円
グラム当たり20円も上がっている


2006年あたりと比べると今は2倍以上に跳ね上がっている。



いったいどこまで値上がりするのかしら?
地金の価格が2倍になっても商品価格は1割も上げれない。
ジュエリー : comments (0) : trackback (x)
新作

海をイメージしたブルーオパールの石を
波をイメージした銀線で留め
プルメリアの花でチョーカーに下げた。

シルバーのチョーカーはトップ無しで身につけても
シンプルで使い勝手がいい。

実はこのチョカーは先週出来上がったのだけど
アトリエからの帰り
紙の手提げ袋の中に入れて電車の網棚に乗せて置いたのだけど、
大磯駅に着いて、紙袋の中に無いのに気がついた。
すぐに小田原止まりの電車の中を見てもらったけど
出てこなかった。

うーん悲しい!!

何かに包んでから紙袋に入れておかなかった私が悪い!

ペンダントトップが無くならなかっただけでも良かった!

と思って今週また作り直したヨー。

これからアルシュに納品してきま〜す。
ジュエリー : comments (0) : trackback (x)
写真に残そう
アクセサリーを作ってお店に置いて頂き、どなたかが気にいって買って行かれるのは凄く嬉しいことです。反面チョット寂しい。丹精込めて育てた娘を嫁がせる親の気持ちかな?娘と違ってたまに帰ってきて顔を見せてくれるわけでは無いので写真を撮って置くことにしました。丁度アルシュに置かせて頂いていたブルートパーズの18金の指輪がお嫁に行くことになり、サイズ直しで一次親元に戻ってきました。

アルシュさんからお花を頂いたのでそれを入れ込んで記念写真!
前回より少し写真の取り方が上手くなったけど、撮影者側が
鏡面に映り込むのを消すのは難しい!次回の課題にしましょ!
ジュエリー : comments (5) : trackback (x)
冬に完成させる筈が・・・
改編時期のテレビ局の仕事が一段落。ようやくブログの更新が出来た!

私が大磯に越してきたばかりの冬、仕事を終えて大磯駅から家まで15分の暗い夜道を歩きながらふと見上げた夜空に沢山の星が見えて驚いた。周りに明るい建物が無いのと空気が綺麗だからなのだと思った。天気が良い満月の日は月が夜道を明るく照らしてくれる。私は寒い冬の夜空が結構好きです。そんな大磯の夜空とよく似た石がラピスラズリ。紺色の夜空に星が沢山有るようにラピスには金色の模様が点々と入っています。ラピスラズリについて調べてみたら「古来より聖なる石と崇められ、古代エジプトでは神の力が宿る『天空の石』と呼ばれていた」そうです。天空の石!まさに星が輝く夜空じゃない!?大磯の夜空です。昔から同じ夜空なんでしょうが、東京に住んでいた頃は見えませんでした。もしかしたら見なかったのかもしれませんが・・・

「大磯の満月の夜」をイメジージしたペンダント
ラピスは原石をカッティング・サンディングして光らせましたよ。

綺麗なセットの波が打ち寄せてる浜の夜空をイメージした
大ぶりの指輪(シルバーの地金はいぶしてあります)
指輪の腕部分の波は片方はグーフィーもう片方はレギュラー向きの波

ライティングの勉強不足で指輪の写真がうまく取れなくて残念。
もっと手前からライトをあてるべきだったなー。

いま大磯のブテックARCHEでは2008アートジュエリー展(7/21まで)
をやっていて、そこに置かせて頂いて居ます。

ARCHEアルシュ 大磯町大磯1087
火・水定休 tel:0463-61-8613
ジュエリー : comments (2) : trackback (x)
大磯のブティック・アルシュにオンリーワンアクセ出展
大磯のブティック・アルシュにサーフナッツアクセサリーとは別の、
一点モノのジュエリーを置かせて頂くことになりました。
アルシュは個性的な服を置いていますが、大磯という小さな町の場所柄、同じ物を2点置かない主義だそうです。お店のオーナーは吉野幹子さん。私も時々服を買わせて頂いていますが、私がお店に入るきっかけになったのは、ジュエリー作家の作品が沢山置いてあったからです。吉野さんの知人に頼まれ、発表や販売の場が少ないジュエリー作家のために、その場所を提供することになったそうです。このアクセサリーコーナーはかなり人気で、常連のお客さんが沢山いらっしゃるようです。


私も30年彫金をやって来て、オリジナルのジュエリーを沢山作ってきたけれど、アルシュさんにアクセサリーを置かせて頂くにあたり、お店の個性と大磯に住む作家としての個性を出した作品を作って置かせて頂こうと思いまーす。機会があったら是非一度アルシュへ行ってみて下さいね。場所は国道1号線沿い、旅館の大内館や有名な「うなぎの國よし」の並びです。
今回は出来上がったばかりのフルオライトのペンダント置かせて頂きました。きれいな海の中にいるような透明感と波打つ模様が個性的な貴石です。ペンダントには裏技があり、透かして見ると後ろにノーズライディングしているサーファーのシルエットが見えます。 


■ARCHE
神奈川県中郡大磯町大磯1087
Tel 0463-61-8613
10:30~18:00(火・水定休)
ジュエリー : comments (2) : trackback (x)
Nov.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30